会員登録・ログイン パートナー企業申請
ロゴ
株式会社 マルト

開墾記 Part6かなー

こんばんは!
マルトの澤田です。

私のメルマガで一番評判の悪い
畑ネタ。

やらない人にとっては全く
面白くないネタ

いつか誰かの参考になればと、
私自身の備忘録として、批判
覚悟でこれからも書いて
参ります(笑)

年末の大雪もありまして、庭の
手入れに時間割かれたり、仕事も
あって、なかなか開墾の時間が
取れなかったのですが、あいま
見てちょっとずつ進めておりました

昨日は、2週間前のクローバー掃討
作戦のおかげで、庭は簡単な草むしり
程度で済みましたので、ガッツリ
開墾に取り掛かれました。

といっても、午前中までですけどね

子供が昼一で帰ってくるのと、
そもそも体力が持たない(苦笑)

いつもの通り、開墾前後の写真です。

前:北側より
https://www.maruto-s.com/maruto2/wp-content/uploads/2022/04/4a5a0ca3dcf1e1289da442d1f059f761.jpg

前:南側より

何してたかというと、開墾しつつ
土を入れておりました。

そもそも、この土地は畑では
無かったんですね

近所の方に聞くと40年以上前は
畑だったそうで、まずは30センチ
ほど掘り起こして柔らかくしつつ、
大きな石を取ったり、雑草抜いたり
しておりました。

ただ、この地は少し低いので、
水が溜まってくるんですね。

それと、40年前の畑ですからね
そもそも土が弱っているハズ。

なので最近まで畑だった土を入れ
て、土に活力を注入しつつ、
畦(うね)も作りやすいよう
地面も少しあげれる訳です。

わかりにくいのですが、画面左に
4トン車で2台分の畑土が置かれて
います。

6~7割開墾出来たので、積まれた
畑土を開墾した所に一輪車で
せっせと運びだし、現地の土
と混ぜます。

そうして土に元気と厚みと高さ
を与え、最高の野菜たちが
出来上がるのです(多分)

半日とはいえ、かなり搬出でき
ましたし、少しですが開墾も
出来ました。

あと2日あれば終わりそうですね。

やっとかーと思う反面、
開墾は楽しかったので、
それはそれで悲しい。

でも、いいかげん本来の目的
である畑をやらんとね。

実は周囲の方々(嫁、子供、友人
ご近所さん、OB様)から、

「いつになったら植えるの?」

のプレッシャーがハンパ無い
ので、今年のGW中に”夏野菜”
を植えてみようかと思います。

ご近所さんから、育てるのが
楽な野菜情報を得、

友人から混ぜる肥料の情報を
もらい

OB様からトラクターの無料
レンタルのお申し出まで
頂いたので、流石にやらない
訳にはいかない(苦笑)

また、忘れた頃にアップします
のでお楽しみに~

ではでは

続きを読むには会員登録が必要です。

無料会員登録で、限定コンテンツ読み放題!