会員登録・ログイン パートナー企業申請
ロゴ
株式会社 N.style 建築工房

木のマンションリノベ見学会のご案内!

こんにちは仲田です。

新築マンションと言っても、
間取りって昔とあまり変わらない

・・・という説明をよくしてます。
でもこの新築マンションは
なかなか考えられてる。

穴吹工務店がお勧めする「清水駅前グランゲート」のC1タイプを紹介しています。愛知県名古屋市の新築・分譲マンションなら清水駅前グランゲートへ。
n-style-renovation.jp

82㎡。
水回りの動線がイイですね。
これなら引き戸を開けとけば
寒さも軽減される。

ちなみにこちらは76㎡。
https://n-style-renovation.jp/l/m/yIdm7IS7Voewl9

こっちの方が小さいのにずいぶん高い。

理由は82㎡の方が、
幹線道路側にあるからでしょうね。

一部のサッシは二重窓になっていて、
普通のマンションよりも工夫がありますね。

なかなかよいと思います。

でもわたし、お金あっても
新築は買わないですけどね(笑)。

やっぱこういう木の床がいいし。
https://n-style-renovation.jp/l/m/9arz2ewIg1Hz8I

木の床がいい、といいつつ、
カーペーットが敷いてあるけど(笑)。

ウールカーペットと木の床って
とてもいい組み合わせだよなぁ、
って思いますね。

******************
木のマンションリノベ見学会のご案内!
******************

先日お伝えした見学会。

今回は91㎡とちょっと大きめ。
かなりゆったり計画してます。

玄関と土間がかなり広いです。
というか、すべてが広い。

洗面脱衣も
寝室も
ワークスペースも
トイレも
LDKも
かなりゆったり。

このくらいのサイズだと、
余裕をもって計画できますね。

こちらの物件も
購入前には同行してチェック。

比較的築年数が新しいので
とくに気になることはなかったんですが、
強くオススメした理由が一つ。

それは景色です。

南側には木立があって、
ものすごくいい環境なんですね。

緑好きな私としては、
これだけでかなり高得点になる(笑)。

こういう環境って、
お金を出せば得られるわけではないので。

さて。

肝心のこの物件。
ゆったりとはした空間は
もちろんとても気持ちいい。

でもただ広いことが、
そのポイントではないです。

やっぱり知ってほしいのは、
暮らし方とか、居心地。

例えば、
キッチン周りの使い方なんかは、
一般的な計画ではないですが、
すごくよく練られてます。

調理中の動きを考えると、
いろいろと作業がしやすいんですね。

また、リビング横のワークスペースは
緑を見ながらちょっとだけ、
こもるような感じもあって、
なかなかよいスペース。

TVボードのあたりは
大きな本棚収納も兼ねつつ、
木質感が強く感じられて
居心地もよいです。

今回、天井埋め込みエアコンなので、
すっきりとしているのもいいところ。

間接照明もよい感じです。

はい、例のごとく、言葉では
伝わらないことばかりですね (;^_^A

広さ感とか、質感の心地よさとか、
やっぱり、体感しないとわからない。

図面と写真だけみても
その本当の良さは感じにくいんです。

図面見ると小さく感じるし。
たぶんですけど、
ピンとこないんと思うんです。

これを機会にぜひ、
見学してくださいませ。

あ、一つだけ補足。

90㎡は大きすぎるから
見学しても参考にならない、
と考える方がいるかもですが、
全然そんなことないですよ~。

部分的なことで、
かなり参考になることたくさんです。
まずは体験してくださいませ。

さて、今回の見学会は
久々に名古屋で開催 (;^_^A
昭和区です。

久しぶりな分、いつもよりも
お申し込みが多くなる?
ような気もしていまして。

なのでできるだけ多くの方に
体感して欲しい、と思い、
開催時間をいつもよりも
前後に長く時間をとって、
見学するようにしました。

1組さまだいたい
50分くらいの見学時間で考えてます。

換気をしつつ、
空気清浄機を使いつつ、
ソーシャルディスタンスを確保し

マスク(ご持参ください)
アルコール消毒、手袋、スリッパ着用
の基本の対策をします。

基本的に
濃厚接触にあたらない環境
での見学会と判断しています。

この機会にぜひ。

なお小さなお子様がいる場合、
走り回ったり、
壁を手で触ったりしないしないよう、
しっかりと対応できることが
条件でお願いします。

私自身は小さな子供は大好きで、
事務所でなら暴れても、
床に物を落として傷つけても、
ヨダレをたらしても (;^_^A
気になりません。

子供はそういうものだから。

まあ、あんまりひどいことしたら、
こら~
って叱ればいいんですからね(笑)。

でも見学会の住まいは
私の家でも事務所でもありません。

やはり、マナーとして、
最低限のことを守って
見学をお願いします <(_ _)>

下記からお申込みできます!
https://n-style-renovation.jp/l/m/8wU8YpwQRFeQO5

例のごとく先着順です。

来週くらいには
ホームページでも告知しますので
興味のある方はお早めにどうぞ。

******************
編集後記
******************

リノベーションって、
中古物件の状況によって、
いろんな可能性が見えてきます。

最近、特にそう感じますね。

基本はすべて壊すやり方ですし、
それをすすめてはいるんですが、
いろんな事情で、
部分的な解体で検討する方もいます。

で、その場合でも、
ちょっと手を加えたら
ずいぶん良くなる場合もあって。

そういう選択もありかもなぁ・・
って思ったりもしてます。

物件の状況と、
その人の状況などによるんですけどね。

でも、まあ、
やっぱり検討していると、
これ壊してこうすればこうなるな、
こうやればよりいいな、

と、妄想が膨らむんですけど、
コスト的にやれないなぁ・・・と、
悶々としてしまい・・・ (;^_^A

やっぱ、全部壊したくなるのでした(笑)。

なんか、こうした破壊衝動があるのは、
心に闇でも抱えている証!?
なのかもしれない・・・(;^_^A

ではではこの辺で。

続きを読むには会員登録が必要です。

無料会員登録で、限定コンテンツ読み放題!