会員登録・ログイン パートナー企業申請
ロゴ
シーエッチ建築工房

3方囲まれても繋がる!暮らし

こんにちは。
シーエッチ建築工房の浪江です。

本日は宝塚市「ごえんの家」の
現地外構のお打合せ

神戸市「トトロの森の家」の
現地電気のお打合せ

宝塚市 物件購入前の
リノベの現地調査と
事務所はだれもいない
という珍しい1日でした。

宝塚市「ごえんの家」は周囲3方を
囲まれた敷地条件になっています。

3方囲まれていまして
囲まれていない方向は道路側

そしてもう1つ上
「空」も囲まれていません。

日々の暮らしの中で
室内から目線が抜けるような
間取り、窓の配置
そして座る場所が
腰かける場所が沢山あると
暮らしは必ず豊かになります。

本日の現地での外構で
室内のいろんな所に座りながら
窓からの風景を楽しんでいました。

窓からの風景を楽しむには
必ずして頂くことがあります。
これをしないと窓からの風景を
楽しむことができません。

それは
「外からの視線を調整すること」
できれば緩やかに

道路を歩く人の目線
お隣の窓からの視線

こちらをうまく調整して
頂く必要があります。

目線を調整する塀や植栽
高くすると室内への視線は遮断できますが
室内から外へ視線(抜け)も少なくなります。

ですのでやはり現地での微調整が
とても重要となります。

本日も「ごえんの家」では
板塀の高さの微調整を現地で行いました。

こんな感じで毎回、いろんな
角度から検討しています。

それにしても検討している自分の姿
丸い顔、そして渋い顔してますね・・・

街中でよくお見掛けするのが
せっかく庭があるのに
道路から丸見えなので
お天気のいい日もカーテンや
シャッターを下ろしている
室内だけの暮らし

気持ちのいい季節は
庭や空、外と繋がる暮らしも
家時間が豊かになる1つの
方法だと思います。

是非、みなさんも家づくりの際には
外からの視線を上手く調整しながら
庭や空と繋がる場所を
つくって頂きたいと思います。

宝塚市「ごえんの家」
10月30日(土)31日(日)
完成見学会を開催させて頂きます。

3方囲まれた住宅街で
どのように外と繋がるのか
是非、体感頂きたいと思います。

今回は運営上いつもより
ご見学頂ける枠が少なくなっています。
(HPの見学会情報の公開前に
既にお二組のご予約を頂いています)

ご見学をお考えの皆様は
いつもより少しお早めに
お申し込みを頂ければと思います。

楽しい場所(座れる場所)
たくさんあります。

続きを読むには会員登録が必要です。

無料会員登録で、限定コンテンツ読み放題!