会員登録・ログイン パートナー企業申請
ロゴ
株式会社 マルト

玄関先の手洗いはあった方が良い。

こんばんは!
マルトの澤田です。

コロナが始まる前からですが
帰ってすぐに手を洗えるように
と、玄関先に手洗いを設置
する事が増えました。

私の親世代には考えられ無い
パターンですね。

何でも手には病原体が100万個
もいるそうで、その手で食べ物
を持ったり、子供を抱きかかえ
たりする訳ですから、帰ったら
やはり一番に手洗い出来るのは
理想的だと思います。

ちなみに、、、
流水の手洗い15秒で約1万個に
菌は減り、
石鹸で揉み洗い15秒した後で
流水15秒の手洗いで数百個
に減るらしいです

私は正直ここまでやってません

2、3秒わしゃわしゃと手を
洗っている(いや、ほぼ湿らす)
程度ですので、あまり意味が
無かったようです(苦笑)

今日からしっかり洗います。

コロナもそうですが、ウィルス性の
感染症対策としても、手洗い・
うがいは重要ですから、玄関
入ってすぐの手洗いは結構重要
だと思いますので、最近では
弊社も積極的にご提案して
おります。

パターンは3つ

1.純粋に手洗いとして設置

2.トイレの手洗い兼用

3.洗面化粧台と兼用

弊社はほとんど、2か3です

やはり1はちょっと贅沢なん
ですね。
というかコストアップになります

手を洗う為には、

水栓(蛇口)
手洗いボウル
そのカウンター

これだけでは終わりません

タオル掛けもいりますし
照明器具もいります。

玄関前だとデザインにも
こだわりますので、普通
の手洗いより少し割高感
もありますね。

ここまでは器具の説明ですが
実際に水を流したり、その水
が排水されるようにしなければ
なりませんから、給水や排水
の管を用意しなければなりません

そういう事から兼用にする方が
バランスの良いコスト配分に
なるかと思います。

トイレの手洗い兼用だと
トイレの扉の取っ手は菌
が付くと言われる方が
いらっしゃいますが、間違い
ではないです。

ただ、トイレにも造って、
洗面台もあって、更に玄関にも
あるのは、先にも書いた通り、
少々もったいない

なので、多少気にはなると思い
ますが、やはり兼用にした方が
良いかと思います。

考えようによっては、取っ手が
汚くても、最終的には
洗っているのですから、
決して不衛生という訳では
ありませんので、この辺り
はご了解ください(笑)

それよりも、玄関から入って
出来るだけすぐにある方が
大事だと思うんですね。

また、入ってすぐにあったと
してもそこにドアがあったり、
引戸を開けないと行けない
場所だったりすると、

その触った所に、菌や
ウィルスは不着します。

例え手をキレイに洗ったとしても
そのドアノブや取っ手をまた
触るのは、良くないですよね

ですので、専用に設置する手洗い器
はともかく、兼用で使う場合は
出来るだけ扉で仕切らないよう
にし、洗面台兼用の場合は玄関
から見えにくいような場所に
配置するような間取りになる
よう計画するのが一番理想と
言えるでしょう。

予算だとか、間取りの関係で
なかなかうまく行かない事が
多いんですけどね(苦笑)

ではでは

続きを読むには会員登録が必要です。

無料会員登録で、限定コンテンツ読み放題!