会員登録・ログイン パートナー企業申請
ロゴ
株式会社 N.style 建築工房

物件チェック~2階物件が要注意な理由

こんにちは仲田です。

ちょっと遅くなりましたが、
メルマガ配信しました!

昨日のインスタライブ!
蝶ネクタイトリオ
の漫才が繰り広げられてます(笑)

n-style-renovation.jp

後半20分くらいからは
小上がりのお話。

ユニットタタミの小上がりは
ボックス型で
ちゃぶ台が隠れてたりして
面白いですよ~。
ぜひ見てください。

******************
物件チェック~2階物件が要注意な理由
******************

はい、物件チェックのお時間です。

私がチェックするときは
SUUMO
LIFULL HOMES
不動産ジャパン
という3つのサイトをベースにしてます。

SUUMOはみんなが見てますけど、
そのほかいくつか見ておくと、
SUUMOにない物件もあったりします。

こまめにチェックしておきましょう~

ではさっそく。

自由ヶ丘17分 1600万円
64㎡ 1995年築
https://n-style-renovation.jp/l/m/b4hjLYfqgtC88I

こちら、珍しく面積が内法表示。
通常は壁芯での面積表示なので、
たぶんですけど、
実際には66㎡前後?の大きさと思われます。

ノーマルな南北型。
グーグルマップで見ると、
南側は平和公園の緑がある。

目の前の道路は
すこし交通量多そうだけど、
緑のせいか、都市部の喧騒がない感じ。

個人的にはおススメしたいですね。
いろいろバランスがいいです。

間取りも、
こういうことできるな、
南北に抜けた気持ちのいい住まいになるな、
とか妄想がすぐにでてくる(笑)。

ただこの物件、駅徒歩17分が
ネックになるんでしょうねぇ・・(;^_^A

個人的にはいつも駅からの距離は
緩い条件で選んでます~(笑)。

比良駅12分 1680万円
75㎡ 2000年築
https://n-style-renovation.jp/l/m/hKYp7sO3KlmVLw

比良駅のあたりは、まあ、たぶん、
人気はない地域なんでしょうねぇ (;^_^A

過去の物件情報見ても
そんなに高くないので。

でもライオンズマンションで、
築浅で、この大きさで、この価格。

めちゃ安い!ですけど、
理由はわかりますよね?

そう、方角。

この点でやっぱりオススメしにくい。

西側はおそらく通路面。
東から風が抜けるようにすると、
光も入りやすくなるので、
意外と、明るい住まいになります。

あと、南面は窓があるので外壁面。
だから断熱範囲は東西と南面になるので、
断熱補強工事は広範囲になります。

そしてこの物件は2階にあるんですが、
グーグルマップで見ると
道路側から見た
この住まいの配置がわかります。
暇な人はマンション名で
検索してみてください。

すると、このメルマガ読者の皆さんなら
あ、これは注意が必要だな、
って感じると思います。

もうわかるから解説はいいですよね~
という意地悪をすると怒られそうなので
やめておきます(笑)。

では解説。

こちらの物件の真下は駐輪場になってます。
つまり、外部。

ということはこの物件の床面は
少なくとも一部は
外部に接しているわけです。

なので、断熱が必要。

このマンションが
床面にどれくらいの断熱をしているか?
それは図面などで確認しておきたいですが、
おそらくはそんなにちゃんとは
断熱してない。

で、さらに駐輪場は
風が通り抜ける感じになってる。

つまりこの物件の床は
冬の風が強い時は
強烈に冷やされるんです。

おそらくは断熱してあっても、
床は冷たくなるのではないか?
と想定されるのでした。

といったわけで、2階物件は
たまにこういう状況があるので、
要注意です。
ちゃんと断熱すればいいんですけどね。
いろいろと大変な面もあるので、
細かい調査が必要ですね。

東側の植栽は感じがいいんですけどねぇ・・
私、周りに緑があるだけで、
評価がめちゃ上がるので(笑)。

でもここで挙げた点を踏まえて、
リノベーションをすれば、
劇的にいい住まいにはなります。

けっこうね、
工夫していろいろやれます。

そこら辺の普通の新築マンションよりも
暮らしやすく、そして快適にはできる。

価格条件が破格ですが、
ライオンズマンションなので
品質もかなりいいと思いますし。

一般的ではないけど、
考え方によっては
OKな場合もあるかもですね。

で、こちらの物件。
https://n-style-renovation.jp/l/m/ap7Ze0ZBCGAa9r

細かい条件はまあ、
良しとしておきます。

この物件、実は先の案件と同じように、
2階にあります。

で、丹念に間取り情報を見て、
グーグルマップを見ると、同じように、
階下が外部になっていることがわかります。

この場合は駐車場ですね。

一度自分で分析してみてください。

床の断熱はダメではないんですが、
コストも上がるし、
配管の問題などもあるので、
完璧にやるのがなかなか難しい。

だからできるだけ
こういう条件の物件は
避ける方がいいでしょうね。

あ、ちなみに。

最初に挙げた物件も2階ですが、
見た限り下にも住戸はある感じ。

なので実地での物件チェック時に
外部に接する部分がないか、
念のために確認すればいいです。

ということで、
ちょっと件数は少ないですけど
久しぶりの2階物件の注意点でした!

******************
編集後記
******************

今日は重たい乾式二重床を現場に搬入。

といっても私はエレベーターの開け閉めとか、
住人さんへのフォローだけで、
運んでませんが~(笑)。

若い子が2人で作業してくれたんですが、
すごいパワーです。

瞬間的にですけど、
4枚重ねて移動させてましたからね。

たしか1枚20キロくらいあったはずです。

すごいでしょ?

こういう人にも支えられてます。

明日は物件立ち合いとか
ご契約などもあって、
バタバタなのでメルマガお休みです~

ではではまた来週。

続きを読むには会員登録が必要です。

無料会員登録で、限定コンテンツ読み放題!