会員登録・ログイン パートナー企業申請
ロゴ
株式会社プレゼントデザイン

最高得点はいつがいい?

こんにちは。
プレゼントデザイン 川端です。

先日、ファーストプレゼンを
させていただいた
山口市のお客様から、
正式に設計のご依頼をいただきました。

設計契約はもう少し先に
なるかもしれませんが、
メールのやりとりで、
地元の工務店さんと迷って
プレゼントデザインを
選んでいただいたとのことを知り、
とても嬉しく思います。

しかも、プレゼントデザインの
見積のほうが高かったのに、、、

高いのに選んでいただくということは
その価値を理解していただいたことだと
思いますので
本当にありがたく思います。

価格は安くすることはできます。
それをしない理由としては
お客様のためにならないと
考えているからです。

最初は安くて、
あとにお金がかかるなら、
最初からしっかりお金を
かけていただきたいと
私は考えています。

その一例が内装仕上げ。

プレゼントデザインでは
無垢の床材と
フェザーフィールという漆喰仕上げを
標準にしています。

なぜか。

ビニルクロスや複合フローリングは
できたときが最高にきれいで、
どんどんと劣化していきます。

特にフローリングは
傷がつけば、
そこからは合板が顔を出します。

一気に価値が落ちます。

一方無垢材は
傷がついても
顔を出すのは無垢材です。

傷が汚れや欠点ではなく、
思い出に変わっていきます。

そんなことを過去にブログに
書いていますので、
読んでみてください。

家を作ろう!と思ったら いろいろと夢が広がりますよね。 今、うわさの高断熱高気密住宅も もちろん、気になりますが、 どんな質感の住まいになるかも とても気になる…
m.pleasant-design.com

ちなみに冒頭の方にでてくる
傷だらけの床は我が家の写真です。

子育てしていると、
子供の落としたお菓子、
砂だらけで走り回るなど、
床は傷がついても当然です。

少しでも良い環境にとおもい
漆喰を塗りましたが、
5歳のとき、寝室の壁に
落書きされましたが、
良い思い出です。

(妻はめっちゃ怒ってましたが、笑)

それでは、また次回。

続きを読むには会員登録が必要です。

無料会員登録で、限定コンテンツ読み放題!