会員登録・ログイン パートナー企業申請
ロゴ
株式会社 マルト

暑くても風が通れば何とかなる???

こんばんは!
マルトの澤田です。

収穫!!!

昨日は本当は海水浴の予定だった
のですが、先日お話しした通り、
息子の発熱によりキャンセル。

当の息子は熱も下がり、娘と
一緒に

「なんで行けないの?」

の大合唱。

困ったもんです(苦笑)

よって、朝の間だけ畑の草むしり
など、畑のメンテナンスをし
終日、息子の体調調整の為に
家内で息子と娘と遊んでおりました。

さすがに夕方ごろには、シビレ
をきらして狂いだした(!?)ので
近くの多賀大社のお祭りへ。

その前に、いよいよ頃合いか?
って感じでしたのでメロンを
収穫しました

こいつもそろそろ収穫と
なりそうです。

さて、今の家造りでかなり
重要となっている断熱性能
ですが、これは何度もお話し
していますが、本当に大事
です。

これが疎かになっていると
家として成立しないですよと
いっても過言ではありません。

じゃあそれまでの家造りは
全てアウトじゃん!ってなり
そうですが、そんなに悪い
訳でもありません。

一つ例を出させて頂きます。

お恥ずかしながら、弊社も
一昔前は断熱材は

”ある程度”

の厚みがあれば良いものと
考えておりましたので、
実際そこまで重要視しない
家造りをしておりました。

その代わりといっては
何ですが、

風が通り抜ける間取り

を心がけて提案して
おりました。

弊社が建てたお客様の家が
10数年前で、仲の良いご近所
さんが建てられたのが5年ほど
前だそうです。

10年弱の差がありながら、
何故かその家は暑く、弊社の家
は涼しいそうです。

全く同じではないですし、恐らく
断熱性能は五分五分か、ヘタしたら
うちの方が低いかもしれません。

でも、2階の暑さは尋常じゃない
そうです。

当時は、ある程度”夏は暑い”
と考えていましたので、御客様には
お引渡し時に、

「日中は琵琶湖から風が来ます
 ので、その風を取り込むよう
 に暮らして下さい」

と説明しておりました。

もちろん、弊社のお客様は
そのように暮らされてます。

事実、夏場に定期点検にお邪魔
した時に聞いたのですが、強烈に
暑い日以外はほぼノーエアコン
だそうで、その日も32、33℃
だったと思うのですが、大汗
かくような暑さではなく、少し
にじみ出るレベル。

そこに風が吹くと、汗の蒸発で
体温を奪ってくれるので、
不快感がないレベルでありました。

木陰で休憩している時に
風がスーッと通ると何とも
言えない心地よさあるじゃない
ですか。

まさにアレです。

続きを読むには会員登録が必要です。

無料会員登録で、限定コンテンツ読み放題!