会員登録・ログイン パートナー企業申請
ロゴ
大塚工務店

ひとの居場所のつくり方|先生に学ぶ

みなさん、おはこんばちは。
大塚工務店四代目、伸二郎です。

先日のこと。

「鼎談:地域材を設計にどう活かすか」

と題して、敬愛する建築家の三澤文子先生と
ご一緒に、登壇する機会を得ました。

良質な兵庫県産木材を、
絶え間なく供給してくれるパートナー
「株式会社しそうの森の木」の事業の進化を
機会に、近くの山の木で建てる意義、
地域材を活かした設計術を語りました。

来春新たに、JASの認定をとり
大いにパワーアップするしそう森の木さん
は、新たに減圧乾燥機を導入。

良質な製材でありながら、
上質な製品として出荷するその真意とは…

日本一小さなJAS認定工場はじまりの座談会
として来春のリスタートに向けて、
2ヶ月に1回の割合で公開する、
意見交換会の模様は、随時シェア
していきます!

三澤文子さんは、四代目が師匠と慕った
故三澤康彦先生のパートナーで、
ご夫婦共に木の建築、木の家の
エキスパート!

木の建築を愛して、足掛け40年!
四代目が生まれた時から設計活動を
続ける御大です。

たくさんのお弟子さんを輩出されて
いて、その志を耐えることなく
広がっています。

木の住まいをデザインする建築設計事務所
m.kinoie.life

ちょうど昨日も、工務店編集会議の
ウェビナーに登壇されて、大忙しの
文子先生なのでした。

「建築知識」「建築知識ビルダーズ」の編集者が届けるデザイン&技術の実用サイト。実務者から家づくり検討者が役立つ情報を発信します。
m.kinoie.life

最後まで、お読み頂きまして、おおきにでした!
本日も大塚工務店四代目がお贈りしました。

続きを読むには会員登録が必要です。

無料会員登録で、限定コンテンツ読み放題!