会員登録・ログイン パートナー企業申請
ロゴ
株式会社おおいた家づくりコンシェルジュ

~さぁ鐘を鳴らせ~

こんにちは。

シーナリーハウスの西村です。

9月、月末最終週、来期へ向けて気を引き締めている西村です。

モデルハウス「シーナリーの家」近くでの新プロジェクトも本格的にスタート。

点が少しずつ面になっていく様は、とても素晴らしいです!

さて、今日のテーマは、
家づくりを全く関係のない話題で、私の好きな曲の話、その二。

ドリカムの「さぁ鐘を鳴らせ」です。

私は観ていなかったTVドラマ「救命病棟24時(第5シリーズ)」の主題歌だったようで、2013年7月発売の曲です。

洋楽から邦楽まで、基本、なんでも聞く私ですが、不思議なことに歳を取れば取るほど、歌詞を気にするようになって、メロディだけでなく、歌詞が「いいな」と思う曲を良く聞くようになりました。

先日、メルマガにも書いた、セカオワの「Habit」なんかもそうです。

曲もいいな~と思っているけど、歌詞が・・・いい!

ドリカムの「さぁ鐘を鳴らせ」ですが、おそらく、好きな方も多いと思います。

聞いていると、やる気のスイッチ入って、元気になりますよね。
↓↓↓
https://m-sceneryhouse.jp/l/m/bgT3eFKSk49XaK
https://m-sceneryhouse.jp/l/m/Olq00ijImnzB8P

とてもいい詞なので、全文ここに書きますので、みなさんも是非、読んでください。

「さぁ鐘を鳴らせ」作詞:吉田美和

・・・・・・・
「もしも」はなくて 「もう一度」もなくて 「巻き戻し」も出来なくて
夢の中でも 震える手は止まらなかった

言葉にならない 想像さえ追いつかない 出会いと別れ
自分自身で 思い知るしかないようなこと

なんてキツいんだろう これが生きるということなら
すべて投げ出したくなる気持ち それでも抱えたら

さぁ鐘を鳴らせ ちからふりしぼれ それだけが
今日を越えていく唯一の術なら 今は
一日ずつ一日ずつ 響かせていくしかないから

どこでもない場所に永遠に放り出されてしまって
どう叫んでも呼びかけても 答えはない

なんて難しいんだろう これが生きるということなの?
何もなぐさめにもならない この現実を抱えたら

さぁ鐘を鳴らせ ちからふりしぼれ それだけが
もう会えない人に届く術なら 今は
一日ずつ一日ずつ 響かせていくしかないから

いつか わかる日まで いつか 立ち向かえる日まで
いつか ここまで来たって思える日まで 言える日まで

さぁ鐘を鳴らせ がんがん打ち鳴らせ それだけが
どうにもならないこの気持ちと 歩く術なら
そして 生きると誓え 生きると打ち鳴らせ
また会う日まで また会える日まで

鐘を鳴らすから 鳴らし続けるから

・・・・・・・

いやぁ~、いい詞ですよね。

答えを探して、立ち止まって悶々とするのではなく、

その日が来るまで、
ガンガン打ち鳴らすしかないんですよね~

一日一日、粛々と打ち鳴らすしかないんですよね~

元気と勇気をもらえます。

もし、このメルマガで初めてこの歌を知った方、もしくは、知っていたけど、最近聞いてなかったという方、いろいろいらっしゃると思いますが、

たまに聞くことをおススメします。
↓↓↓
https://m-sceneryhouse.jp/l/m/bgT3eFKSk49XaK
https://m-sceneryhouse.jp/l/m/Olq00ijImnzB8P

おススメしても私には一銭も入ってはきませんので、ご安心ください(笑)・

単なる、私のお節介です。

では、
今日は、これで
失礼させていただきます。

続きを読むには会員登録が必要です。

無料会員登録で、限定コンテンツ読み放題!